Love Ballad logo

【musician】Love Ballad JPOP オルタナ おすすめ site top page



Topics of Love Ballad


Don't Mind-Love Ballad

This song is pretty sounds making as hard and tight for love at song what is making to bring to higher stage.

"Don't Mind" is brighter with a little shadow in album concept for made by song to love someone

We can get anything to go on this way as easy for listening.

この歌は可愛らしい音作りをハードでタイトな愛の歌という点において高みへと運ばれることを生み出し。

"Don't Mind"は明るさととも小さな影を曲の雰囲気としてもちそれをコンセプトを誰かを愛する事を歌によって作るためにある。

私たちっは聴くためのイージーとして乗り切るこのすべににおいて全てを得る事ができるアルバムとして燦然と輝く。


約束のたび-Love Ballad feat.Grandcross

The biggest scale is gotten image as world class in galaxy.

It is a ballad for a love song that is so brighter and classical mood in there.

Grandcross feeds the mood and playing any instrument as brighter song creation

この大きなスケールのイメージで作られたワールドクラスで宇宙的なラブソングは、バラード調で輝かしくそこで奏でるだろう。

Grandcrossがフィードしたムードと演奏する全ての楽器は明るい歌として作り上げらている。


What a cute girl you are?-Love Ballad feat.Grandcross

She is so cute, so we love her and her mind of anything.

So we said for her heart is element of treasures to our happiness.

We must be cool for gotten by her to be holder.


始まりのとき-Love Ballad

The bluesy song as guitar main singed by Love Ballad feat.Grandcross for love started.

This is brighter song is creation for love making happen to something to look.

We must be strong but it was crying guitar and mood.


Girl friend(feat.Grandcross)/Love Ballad

明るい感じの曲調は今を生きる恋人に贈るかけがえのない宝物。それがこの曲だ。愛を歌うアーティストGrandcrossがはなつ珠玉の一曲は一層輝きを増し愛したを照らすだろう。愛ある魂は愛の内に花宿しこの地を動かす力を生むだろう。


何度も好きと言って/Love Ballad

Love song決定版。ポップ・ロックを象徴する、ラブ満載のこのアルバムは、iRig2とiRig VoiceをBandLabで駆使して作った曲たちと、Logic Pro Xで作った曲が一曲入った、オルタナティブロック仕様。歌詞が彼の心を象徴している。


ラブバラード/Love Ballad

このAlbumは、秋口にまったりと聞く、ラブ・バラード特集です。ギターメインでありながら、キーボードのいらないスタイルを取ったこの曲たちは、綺麗なメロディーとともに、ハードでタイトなサビを併せ持ちます。でも、歌詞はまるで月9ドラマのごとく、ラブ一色の、ラブソング。ロックテイストでお送りします。



僕らの夢はこの星の愛の形をした方舟だね/Love Ballad

この曲はGrandcrossこと黒澤伸介(Nobuyoshi Kurosawa)が高校生の頃書き上げた、Without Your love、現(If there was)Without your loveに端を発し、そこから、リインカーネイションのごとく新たなる曲として誕生した、キーは、Gmと少し高めではあるが、切々と歌い上げる、ミディアム・テンポのラブバラードとなった。題材となっているのは、聖書の創世記のノアの記述と、マタイ5章。それと恋愛を掛け合わせた形で、神に感銘を受けた歌となっている。



Love Metal III/Love Ballad

Love Balladが満を持して、配信する、第二弾アルバム、Love Metal Ⅲ。ギターソロや、新しいツール、BandLabなどを駆使し、Lurssenを使用してマスタリング。装いも新たに生まれ変わる新曲の数々は圧巻。



Love Best/Love Ballad

Grandcross の後進である、ラブ・バラードの第一作。ベスト盤その一。彼の経験が織りなす芸術は、時を超えて、今鮮烈に、鮮やかに輝きを増す。



2020.11.18

愛って素敵だね。いつも心を綺麗にしてくれる。大切な思いいつまでも。

2020.11.6

開けない夜はない。だから信じる道をただひたすら前向きに進もう。信じるものは必ず救われる

2020.11.3

今がどんなに暗くても、開けない夜はないから、ただひたすら前を向いて歩みを進めよう。

2020.10.17

明日いい時を迎えたいなら、今を懸命に生きる事。生きてこその道。

2020.10.10

一日千歩、一日千打練習あるのみ。

2020.10.09

今自分が置かれている状況と、他人の状況が違っても、あくまでマイペース。コツコツ積み上げ、ウサギではなく亀、キリギリスではなくアリになろう。

2020.10.08

カチンと来たら立ち止まり、相手がなぜその言動をそのように投げかけてきたのか伺い知り、自分に自分に落ち度があるか、他人が間違っているかを見定めた上で、相手の間違えを普通のトーンで指摘するように努める。

2020.10.07

一番大きい目標を一つ掲げ、それに向かって今実現可能な課題や小さな目標を一つ一つクリアしていく。必ず何かにはなれるから。

2020.10.06

僕らにはいくらでも残された時間がある。だから、弛まなく歩みを進めよう。

2020.10.05

どんなに暗くても、常に前を向いて歩こう。五里霧中、何も見えなくなっていたとしてもその先に何かが待っている。だから諦めないで進もう。

2020.10.03

良い種をまこう。時がくれば、良い種も悪い種も自分で刈り取る時となる。自分の起こした事は必ず自分に報いるからだ。

2020.10.02

昔、限界だと思った点を今の自分で超えていけ。限界だと思っただけ。それだけ頑張っただけ。今またそれだけ出し尽くせば、年輪の分だけ超えやすくなるだろう。

2020.10.01

夢を見ながら現実を歩こう。希望の光を夢の内に、足元を踏み外さないよう現実を踏み締める。

2020.09.30

どんなに道が暗くても、前だけを見据えて進もう。決して振り向いてはいけない。

2020.09.29

今まで嫌だと思っていた自分にさよならを告げ、新しい自分に生まれかわろう。今が時だ。今から始めればいい。またゼロへ戻ろう。

2020.09.28

過去について反省し、人生について見つめ直せ。

2020.09.27

自分がされたら嬉しいことは、自分から施せ。自分がされたら嫌なことは、他人にしてはいけない。

2020.09.26

男が一度決めたことはそう簡単には曲げられない。

2020.09.25

男の幸せは自分の女を最高に幸せにすること。

Description
Love Ballad は、Feat.Grandcrossのユニット。Nobuyoshi Kurosawaが書きおろす曲を、このユニット用にアレンジしたり、新たな曲の創出を行ったりする。ギターメインの曲たちは、ここでより一層光を増す。 2019年1月発足した「Love Ballad」は、新たなアルバム、「Love MetalIII」を控え、発売開始を待っている。
作曲、作詞、コンポーズ、レコーディング、アレンジ、イメージアート、動画編集、アプリ開発、広報、などを務める。クロサワノブヨシ(黒澤伸介:Nobuyoshi Kurosawa)が作る新しい形の名曲たちと、レコード・レーベルであるGrandcross.infoの中で燦然と輝く。

00:00:00

Feat.Grandcross