Love Ballad Works

You have good sensitive world of music scene for good chosen life creation on high and tough as enough at here.

Love BalladはGrandcrossから派生したユニットで、愛に満ちたラブソングを歌うPop Rock中心のソングクリエイターでmusician。

どんどん出てくる彼の作品は、留まることを知らず、Grandcross、Love Ballad合わせて、黒澤伸介の曲が300客を超える勢いになっている。

披露されている楽曲は、彼が高校生時代から書きためたGrandcross、そしてLove Balladへと進化し続けている。


男の幸せは、自分の女を幸せにすること。

男が一度決めたことは簡単には曲げられない。

自分がして欲しいことは自分から施す。されて嫌なことは施さない。

人生の帰路は、いつもいつでもそばにある。それは、今かもしれない。昨日までの自分を反省し、未来について考え直した時、明日が始まる。

過去に自分が限界だとお思った点を今の自分で超えていけ。その点は自分が限界だと決めただけなのだから。


環境が許す限りの歌の制作に余念がない彼の持ち味は、誰に指示されるでもなく、自分で目標や仕事を探すタイプである。

そんな彼の作曲スタイルは、明るい気持ちの時と、闇からの復調の時だけに淀みなく出てくる、バラードの数々。

作ろうととすると、出てくるコード進行や、フレーズ、リフなどのパーツを組み合わせて作る作曲スタイルで、ほとんどの曲は曲先メロディーアドリブ、歌詞後付け。

その他、メロディー先行、曲アレンジ中、歌詞後付け。など。


This unit is started for newer scene on love song singing to tomorrow.

So brighter days is came from this unit to get over yesterday.

So Love Ballad is good chosen sense to youth as wild as gotten them sensitive world creation to be strong.

He sends more power of love and wild sense as feeling to love getter.

Your genre to be near side never fail to reach your best thinking.